ガリの書斎

何にしても11月。秋もそろそろ去り際、冬も間近。来年も近づいてきて、家主は焦っておりますが、焦るより地道に行うことが肝要だとも思うこの頃です。

嬉しい拍手をありがとうございます。その音一つに大変励まされています。遅々とした歩みであってもそれを止めずに参ります。頑張ります!

ハロウィンが終ったと思ったらお店の棚にはクリスマスグッズが並び、このグッズも12月25日――それとも24日――を過ぎれば正月用の商品に入れ替わると思えばワーオ。しかし一方で、光陰矢のごとしとは言いますが、あくまで個人的な感覚、あるいは個人的な体感ではあるのですが、今年はあまりに速く過ぎ去ったというよりも、ちゃんと時間通り、それともほんの少しだけじわりと緩慢に過ぎていったような気がします。それとも、もしや時間の一部がまだ流れることが出来ていないのかもしれません。

編集記録

Copyright© 2005-2018 楽遊 All rights reserved.

↓ Pick Up ↓

長編

ニトロの悲劇 シリーズ


設定の基準はPCです。スマートフォン他では表示が変わる場合があります。ご了承下さい。
なお、再読み込みをすることで表示が直ることもあるようです。

短篇

埋み火によせて