602416

ガリの書斎 掲示板


[トップに戻る] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
ブランド コピーvog. 投稿者:POLO RALPH L 投稿日:2021/10/11(Mon) 18:47 No.5270

やはり人気ブランド BURBERRY 限定アイテム特集 レディースバッグ バーバリー お値段もお求めやすい
ブランド コピーvog.agvol.com/brand-50-c0.html BURBERRYブランド コピー


ウェブサイトでオンライ 投稿者:sbobetfast 投稿日:2021/08/17(Tue) 17:11 No.5269

からオンラインで簡単にお金を稼ぎ、実際のお金を手に入れ、ダウンロードする必要はありません


コピーブランドvog.a 投稿者:BURBERRYブランド 投稿日:2021/07/26(Mon) 10:06 No.5268

偽物ブランドvog.agvol.com/brand-76-c0.html SUPREME偽物ブランド 人気が爆発 2014秋冬 MONCLER モンクレール ダウンジャケットvog.agvol.com/goods-38943.html 人気が爆発 2014秋冬 MONCLER モンクレール ダウンジャケットカナダグースコピー ブランドvog.agvol.com/brand-18-c0.htmlカナダグースコピー ブランド


ウェブサイトでオンライ 投稿者:sbobetnew 投稿日:2021/07/14(Wed) 17:29 No.5267

からオンラインで簡単にお金を稼ぎ、実際のお金を手に入れ、ダウンロードする必要はありません


オンラインギャンブル 投稿者:sbobetmo 投稿日:2021/07/08(Thu) 15:59 No.5266

オンラインサッカーベッティング、簡単なお金、無制限のベッティング


ブランド 偽物 通販vo 投稿者:AUDEMARS PIG 投稿日:2021/06/16(Wed) 19:46 No.5265

コピーブランドvog.agvol.com/brand-34-c0.html ヴェルサーチコピーブランド FRANCK MULLER フランクミュラー メンズ腕時計 自動巻き 2針 Tourbillon 夜光効果 サファイヤクリスタル風防vog.agvol.com/goods-33742.html FRANCK MULLER フランクミュラー メンズ腕時計 自動巻き 2針 Tourbillon 夜光効果 サファイヤクリスタル風防マルセロバーロンコピー ブランドhiibuy.com/copy-87-c0/マルセロバーロンコピー ブランド


DIESELコピー 投稿者:iwgoods.com 投稿日:2021/04/24(Sat) 22:42 No.5264

DIESELコピー www.iwgoods.com


最高のオンラインギャ 投稿者:sbobetmo 投稿日:2021/04/19(Mon) 14:06 No.5263

オンラインサッカーベッティング、簡単なお金、無制限のベッティング


ジーンズ 投稿者:iwgoods.com 投稿日:2021/02/11(Thu) 21:24 No.5262

ジーンズ www.iwgoods.com


ぉぉ? 投稿者:夜霧 投稿日:2020/06/29(Mon) 04:37 No.5260

か、活動再開している!?
ガンバです


Re: ぉぉ? - 楽遊 2020/07/01(Wed) 19:30 No.5261

ひっそり再開しておりました(^^)
頑張ります! ありがとうございます!!


3/22の拍手返信 投稿者:楽遊 投稿日:2020/03/22(Sun) 23:56 No.5215

こんにちは、七味とうがらしさん。
新型コロナは凄いことになってしまいましたね。まだまだ分からないことの多いウイルスですから、分からないゆえの恐怖も様々に現在の世界的心理に大きな影響を与えていると思います。
そして確かに現在の日本の『潔癖』からすると元より感染の抑えられやすい社会構造をしているようにも思えますが、ただ清潔レベルは個人で結構違いますからね……マスクや何かで抑えることもなく咳をする人もいれば、トイレで用を足したあと手を洗わずに行く人も散見されるものです。それも含めると、やはり社会全体の衛生感の底上げをするのは効果的かなとは思う最近です。まあ、何にしても油断大敵。お互い気をつけて参りましょう、新型がなくとも健康第一には変わりないですから(^^)

メルトンはですね、多分規格外ではあるんでしょう(笑)実際、芍薬にはバグを疑われるくらい呆れられ、軽蔑もされていましたし。
ニトロは、どこかで言っていたと思いますが、メルトンのアレは、メルトンが本当にマスターだと思っているのは両親だったんじゃないかと仮説を立ててある程度の納得はしているようですが……とはいえ信頼は損ねてますし、芍薬もやっぱり呆れてますけどね。つまり、どうしようもないAIなんですよ、きっと(笑)

桜はこちらも咲き誇っています。
三年ぶりの桜景色、堪能できていらっしゃるのは何よりに存じます。
なんだかんだで日本の春の美しさを象徴する花。七味とうがらしさんの目が良くなったこと、一つ具体的に知れて本当に嬉しいですよ(^^)
世界規模で新型コロナの脅威が蔓延しても、季節は巡りますね。もう四月の空も目の前です。早くも今年も三分の一にさしかかるというのも驚異的ですが、こうして今後もやり取りのできるよう願っています。繰り返しになってしまいますが、お互い健康には気をつけて参りましょうね。

それでは、今回はこの辺で失礼いたします。


2/24の拍手返信 投稿者:楽遊 投稿日:2020/02/25(Tue) 18:29 No.5194

こんにちは、七味とうがらしさん。
去年一昨年の寒さはどこへやら、今冬は本当に暖かいですね。寒さの弱いのは肉体的には助かるところもあるとはいえ、毎年枯れるはずの植物が道端で青さを残しているのはちょっと怖いくらいです。果樹野菜への影響もあるでしょうし、地域によっては雨や雪不足。川の水位も低すぎて夏が真面目に心配です。

そしてやはり最近の心配ごとと言えば新型コロナですよね。七味とうがらしさんの心中お察しいたします。自分も身内に基礎疾患のある者がおりますので不安がないとは決して申せません。しかも自分も感染者の認められた地域に、広い意味では同じ所、狭い区分では離れていても線路が分かりやすく繋がっている状況ですのでまさしく他人事ではありません。……ただ、まあ、正直既にそれなりに不顕のままに蔓延していてもおかしくないと思っていますので、とにかく体調を崩さないことが肝心と心得ています。少なくとも感染リスクを下げ、例え自分がキャリアになっていたとしても広げない努力はしておきたいものですね。ですからこの暖冬の日夜の寒暖差、汗と厚着の不適切からくる冷えの『コンボ』には特に注意しています。いや本当に天気予報は毎日見逃せません。

それにしても副鼻腔炎ですか……確かに嗅覚の不調は食事にダイレクトに影響しますよね。自分もこの時期は花粉で鼻がつまって食事の楽しみを削られています。体力の維持に栄養補給は重要ですから……こちらもまた七味とうがらしさんの心中お察しいたします。どうか可能な限り美味しく頂いて、本当に免疫力を下げぬよう体力を維持してくださいね。
もはや合言葉のごとくにも感じますが、やっぱり健康第一、お互い病魔を払いつつ元気に参りましょう。
それでは、また。
今回はこの辺で失礼いたします(^^)ノシ


1/3の拍手返信 投稿者:楽遊 投稿日:2020/01/03(Fri) 23:33 No.5188

明けましておめでとうございます!
首が長くなりすぎてしまう前にどうにか連載再開したいと思います!
頑張ります、本年もどうぞよろしくお願いいたします (^^)


12/31の拍手返信 投稿者:楽遊 投稿日:2020/01/01(Wed) 22:57 No.5163

七味とうがらしさん、早いもので年が明けました。新年のご挨拶を申し上げます。
昨年も気象には翻弄されたものですが、加えて自分も個人的に様々なことがありました。特に12月は何故か体調不良の連続で(苦笑)
七味とうがらしさんの『トホホな状況』共々(治るとのことで安心いたしました)、年を境にこの辺りでそれらは打ち止めにしてもらって、お互い今年は快気上昇の一年になることを願っています。
本年もまたよろしくお願いいたします。そして何かと食生活も乱れがちな年始の中、どうぞご自愛くださいませ。


Re: 12/31の拍手返信 - 七味とうがらし 2020/01/02(Thu) 12:59 No.5178


 明けましておめでとうございます、本年もお互い健やかに過ごせるよう祈念しております。

 そういえば例の闖入者はあれ以来姿を見せることはありませんでした、そして今年は子年でしたね。彼らも野生で生きててくれる分には微笑ましい生き物なんですよねえ、接触さえしなければきっと良い隣人なんでしょうが、ままならぬものです(苦笑)

 鼻うがいのわたしなりのコツとしては、体温よりやや高い(40℃くらい)のぬるま湯を1%の生理食塩水にすることで痛みなどはまったく感じませんよ、あと注入する時に息を止めることですね、インフルの予防や花粉症の人にはほんとうにおすすめします、勇気を出して実行してみてはいかがでしょうか。

 注意点としては慣れるまで塩はやや強めにするとよいでしょう、少ないとツーンとしたあの感じになりますので、あとは水温ですね。ちなみに目薬も体温くらいに温めると染みることが少なくなります(刺激があるものは話が別ですが)

 健康は本当に尊いものですよ・・・(遠い目)

 ・・・・・・それではまた参上いたします、大晦日がやたら暖かったのにその後急激に冷え込んだりと未だ気候の乱高下が続いております、お互い体調には注意して本年も乗り切りましょう。


12/11の拍手返信 投稿者:楽遊 投稿日:2019/12/12(Thu) 20:54 No.5158

こんばんは、廃人Fさん。またコメントを頂き、しかもとても嬉しいご感想をお送りいただきありがとうございます。面白いの一言だけでも嬉しいというのに、一文一文を拝読し、光栄にほころぶやら恐縮するやらーー誰かのお時間を分けていただいて読んでいただく以上、小説を書くときは常に真剣にやってきたつもりですし、月日を経て読み返せば新たな発見があるお話という目標もありましたから、その成果、その手応えを確かに感じさせていただき、こちらこそ活力を頂きました。実は先々週末にぎっくり腰→先週末に急性胃腸炎というコンボをくらって心身ともに弱っていましたので、廃人Fさんのご感想、沁み入りました。

ニトロの成長ーーそう、彼は本当に成長したと作者ながらに思います。よく創作話などで「キャラが勝手に動く」と言いますが、いつからかニトロも勝手に動き出し、気がついたらあのようになっていた……というところがあります。それはおそらく彼の基本的な性格が基点になりつつも、やはり環境の影響が大なのでしょう。特に芍薬とハラキリの存在がなければニトロが折れずに(例え折れても再び立ち上がり)やってこられなかったのは間違いありません。ニトロと芍薬、ハラキリの距離的な構図に触れていただいて作者としてはにやつきが収まりません(^^)
そして最大の要因、かつ原因のティディア! 廃人Fさんが仰って下さった『世界観を作り出している』とのお言葉はまさにその通りで、彼女はニトロにとって妥当すべき個人でありながら、彼の成長を促進した環境そのものでもあるのですよね。ある意味全て彼女の掌の上……だけどとうとうそこから抜け出さんとし始めたニトロ・ポルカト。……そこで物語が止まってしまったままなのは実に申し訳ないです。我らがクレイジー・プリンセス、彼女こそ「勝手に動く」極致ですので、ニトロだけでなく作者も翻弄されています(苦笑)
でも、ちゃんと書ききります。書ききらないと読んでくださっている方にも、作者自身にも、それからニトロ達にも悪いですからね。

なんだか大変もったいないお誉めの言葉まで頂きました。重ねて御礼申し上げます。本当にありがとうございます。
何より、拙作が廃人Fさんの活力となっているというのはこの上なく幸せなことです。
そして……あまり簡単には言えぬことではありますが、しかし、風向きは変わるものです。お辛くともこのように思いのこもったご感想をお送りくださるのですから、廃人Fさんのお心はきっと良い風を迎えることができる、その用意もできていると拝察いたします。それがなくては例え風向きが好転しても吹き去っていくだけと存じます。こちらもなかなか順風満帆とはいきませんが、お互い踏ん張って参りましょう(*^^*)

それでは今回はこの辺で、失礼いたします。


Re: 12/11の拍手返信 - 廃人F 2019/12/18(Wed) 19:16 No.5159

ぎっくり腰に急性胃腸炎のダブルパンチとは、年の瀬にツイてないですね…くれぐれもご自愛くださいませ。早期の快復をお祈りしております。


キャラが勝手に動き出す、というお話は大好物です。過去に私も小説を書こうと試みたことがありましたが、ついぞ味わえなかった感覚です。楽遊さんがさぞ人物像を作り込まれた結果なのだろうと思います。作者様からキャラへの愛情を感じるところで、思わず笑顔になれますね。
まさに女神の掌の上にいるニトロくん。彼と女神の物語がどのような結末を迎えるのか、楽しみで仕方ありません。
個人的には、恋する乙女なティディアの想いを、ニトロくんが何やかんや面白可笑しく受け止めてくれることを夢見ています。その道は険しく、当事者のニトロくんは溜まったもんじゃあないでしょうが、英雄の誕生を求めずには居られないです。


第4部を読了しました。
珍しくシリアスな展開で、これまでとはまた違った味わいを楽しませてもらいました。
本章におけるニトロくんの成長は特に目覚ましく、ほとんど完成されつつある彼が今後どのような物語を紡いでくれるのか、まるで想像ができず、期待が膨らみます。
ほとんどのweb小説が最終更新から時間が空くとエタる運命にある中、完結に意欲を示していただいているのは、一読者として心強く思います。
意欲を持ち続けるのは簡単なことではないでしょう。心から尊敬いたします。


最後には私信に対してお心遣いまでいただいて恐縮ですが、お陰様で元気をいただきました。作品に感想返しにと、楽遊さんにはお世話になりっぱなしですね。本当にありがとうございます。
人生、酸いも甘いも味わった方が、後で振り返ったときに楽しめるんでしょう。
もう少し頑張ってみることにします。


では、お身体にはお気を付けくださいませ。


Re:Re: 12/11の拍手返信 - 楽遊 2019/12/19(Thu) 19:54 No.5161

廃人Fさん、こんにちは。
お気遣いありがとうございます。お陰様で体調も戻り、美味しくごはんもいただけています。やっぱり健康は大事ですね(笑)

キャラが勝手に動くのは……なんでしょうね、自分も未だに一体どういう条件を満たせばそうなるのかよく分からないでいます。加えて動き方にしても一定ではなく、時に一つのきっかけで考える間もなく次から次へと(例えばニトロとティディアの)掛け合いが展開していくこともあれば、時にここでこのセリフを〜と考える作者に反して「そんなセリフは言わない」とばかりにキャラが違和感を表明してくることもあります。勝手に動いてくれるのはキャラが活きている好ましい状態というのもあるのでしょうが、反面、作者のコントロールを離れている困った状態とも言えそうです。いや、好ましいにしても困るにしても創作する際には面白いのですけどねーーというと親バカならぬ作者バカのような感もありますが(笑) ただ、そのような状態でニトロとティディアの結末は一体どうなるのか、それを作者である自分自身も見たくてたまらず、またとても楽しみであり、かつ何か怖くもあるところです。
……そして、その怖さを伴う楽しみは、完結への意欲を支えるもののなかで一つ大きなものとなっていたりするのです(^^)

さらに、第4部までお読みいただき、ありがとうございます!
この4部がシリアスになったのは、まず第一にミリュウの存在が大きいです。しかも彼女はニトロ達とは逆に“動かない”ものでした。初めの頃は素直に“役”を演じてくれていたのですけどね(苦笑) だけど途中から、ミリュウという人間の大枠の理解は違っていないけど、その中身の本当のところは作者自身が誤解している?ーーと疑念が生じ、物語後半にかけては正体の掴みかねる『ミリュウ』を克服するためにニトロと共闘している状態でした。
廃人Fさんが楽しんでいただけたのなら、その苦闘にめげずに結末まで書き切れたことが報われます。もちろん、当事者のニトロの苦労も(笑)


人生、なかなか思い通りにならないものですが、思えば思い通りになっているときというのは記憶も薄味になっているように感じます。
酸いも過ぎれば味わいというには苦しいものですが、そこを通り抜ければ、通り抜けられたことそのものは甘くもなろうと存じます。
こちらこそ廃人Fさんの拍手コメント、ご感想にはお力を頂いています。改めて御礼申し上げます。
日ごとの寒暖差の激しいこの頃、お互い頑張って参りましょう!


Page: | 1 | 2 | 3 |

処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD -